バタフライのコツ

MENU

バタフライ・スピードアップ・プログラムとは?

水泳の泳法の中では、バタフライが一番難しいと思われます。かくいう私も水泳をやっていましたが、バタフライが苦手でした。バタフライというのは、足や手の動きが左右対称でなければいけません。そうでなければ、バタフライとして認められないのです。足と腰の動き、そして手で水をかくタイミングが難しいですね。とりあえず、バタフライを習得しても、スピードがでないという悩みがあります。慣れないうちは、なかなか前に進まないものです。バタフライのスピードを上げるためのスポーツ教材があるので紹介したいと思います。それは、バタフライスピードアッププログラムというDVDですが、監修者の佐野秀匡は明治大学の水泳部監督を務めています、それだけでも、バタフライスピードアッププログラムが確かなものだということが分かるでしょう。佐野秀匡のバタフライ・スピードアップ・プログラムは、健康のために水泳をやっている人、部活動で水泳をやっている人などにもお勧めですよ。もちろん、競泳選手やコーチなどの指導者にも大いに役立つ内容でしょう。佐野秀匡のバタフライの指導ノウハウは参考になることは多いよ思います。ぜひ、DVDを利用してみてくださいね。